シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「アレクサンドル・ソクーロフ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全9件)

フランコフォニア ルーヴルの記憶
『モレク神』などのロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフが監督を務め、ルーヴル美術館に刻まれた人類の戦争と芸術の歴史に迫る一作。ソクーロフ監督が生きる現代、第2次...
2016年10月29日公開
ファウスト
『太陽』などのロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフが監督を務め、ドイツの文豪ゲーテの傑作「ファウスト」を映画化。19世紀のドイツを舞台に、高名な研究者と高利貸の...
2012年6月2日公開
ボヴァリー夫人
19世紀のフランス文学の傑作「ボヴァリー夫人」をロシアの巨匠、アレクサンドル・ソクーロフが映画化した問題作。田舎の医者の貞淑な妻が自己実現を求め、次第に破滅してい...
2009年10月3日公開

特集・連載記事 (全10件)

【山形国際映画祭30年の軌跡】未完で上映、非難を浴びた映画が数々の賞を受賞するまで
**山形国際ドキュメンタリー映画祭30年の軌跡 連載:第2回(全8回)** 『人生フルーツ』(2016)に『主戦場』(2018)と近年のミニシアターのヒット作といえばドキュメンタリ...できるかもしれない。 【懐かしアルバム】アレクサンドル・ソクーロフ監督 !アレクサンドル・ソクーロフ 昭和天...
2019年8月30日掲載
天皇と映画~映画における、時代ごとの天皇観~
!太陽 2019年4月30日、現在の天皇陛下が退位し、翌日から「平成」の元号も代わることになる。平成生まれにとっては初めての、昭和生まれにとっては2度目の改元、大正生まれ...登場させた作品として、さらには『太陽』(アレクサンドル・ソクーロフ監督・イッセー尾形主演 2005年)と『終戦...
2018年4月28日掲載
『ふたりの旅路』桃井かおり&イッセー尾形 単独インタビュー
共に国際的なアクターとしても活躍する桃井かおりとイッセー尾形。古くは1980年代の名作テレビドラマ、また、ステージでは今や伝説の“二人芝居”、映画ではロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ...
2017年6月19日掲載

映画ニュース (全11件)

阿部純子、目を潤ませながら『ソローキンの見た桜』への思い語る
女優の阿部純子が20日、都内で行われた映画『ソローキンの見た桜』完成披露試写会に来場、「大変だった」という日露合作映画が完成し、晴れやかな顔を見せた。この日はほか...が集結したSF映画『レミニセンティア』や、アレクサンドル・ソクーロフの『太陽』のメイキングなどを手がけた井上...
2019年2月20日掲載
【コラム】天皇映画とそのタブー
昨年12月1日、政府から天皇の退位日が2019年4月30日に決定したことが発表された。それに伴い皇太子さまが同年5月1日に即位され、新元号も施行される。そこで平成生まれの日...っている中で、風穴を開けたのが、ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督『太陽』(2005)だ。太平洋戦争終戦直...
2018年1月4日掲載
桃井かおり&イッセー尾形の特別な関係
日本とラトビアの合作映画『ふたりの旅路』(6月24日公開)で、『太陽』(2005)以来の映画共演を果たした桃井かおりとイッセー尾形が、約30年以上にわたる“特別な関係”につ...しても活躍しているが、映画はロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督作『太陽』以来の共演。昭和天皇と香淳...
2017年6月23日掲載
桃井かおり&イッセー尾形10年ぶり共演!日本・ラトビア初合作映画が6月公開
桃井かおり&イッセー尾形が『太陽』(2006)以来約10年ぶりに共演する、日本・ラトビアの初共同製作映画『ふたりの旅路』が6月に公開決定。本作は、北欧のラトビアを舞台に...になった夫(イッセー尾形)。ロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督の『太陽』で昭和天皇を演じたイッセー...
2017年2月11日掲載
モフセン・マフマルバフ監督、ベネチア映画祭でロベール・ブレッソン賞を受賞
映画『カンダハール』や『パンと植木鉢』などのイランを代表する監督モフセン・マフマルバフが、現地時間12日に閉幕した第72回ベネチア国際映画祭でロベール・ブレッソン賞...れ、これまでマノエル・ド・オリヴェイラ、アレクサンドル・ソクーロフ、ケン・ローチ、ヴィム・ヴェンダースらに...
2015年9月21日掲載
日本で初めて昭和天皇を映画で描いた原田眞人監督が、現在の政治家に苦言!
作家の半藤一利と原田眞人監督が22日、都内で行われた映画『日本のいちばん長い日』トークイベントに来場し、原田監督は「今、政治家は都合のいいように歴史を解釈し、民意...を描き出した歴史大作。かつてロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が『太陽』(2006)で昭和天皇を描いた...
2015年7月22日掲載
『プロメテウス』のローガン・マーシャル=グリーン、「ボヴァリー夫人」の映画化に出演へ
映画『デビル』『プロメテウス』のローガン・マーシャル=グリーンが、フローベールの小説「ボヴァリー夫人」の映画化に出演することになったとDeadline.comが報じた。 1856...説で、これまで、ジャン・ルノワール監督やアレクサンドル・ソクーロフ監督らの手で映画化されてきた。 新たに映...
2013年10月3日掲載
フランスの有名映画雑誌「カイエ・デュ・シネマ」が選ぶ今年のベスト10!
フランスを代表する映画雑誌「カイエ・デュ・シネマ」が、2012年に公開された映画ベスト10を選考した。同誌は、後にヌーヴェルバーグの映画監督として名をはせるエリック・...ゲル・ゴメス監督) 9位:『ファウスト』 (アレクサンドル・ソクーロフ監督) 10位:『キープ・ザ・ライツ・オン(...
2012年11月29日掲載
【第68回ベネチア国際映画祭】最高賞の金獅子賞はロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督『ファウスト』に!
第68回ベネチア国際映画祭コンペティション部門の受賞結果が現地時間10日に発表され、園子温監督『ヒミズ』の染谷将太と二階堂ふみがそろってマルチェロ・マストロヤンニ賞...(優秀作品賞) 『ファウスト』(ロシア) アレクサンドル・ソクーロフ監督 ●銀獅子賞(優秀監督賞) 蔡尚君監督...
2011年9月11日掲載
ハイチ大統領の独裁者ぶりを描く『モロク・トロピカル』でヒューマン・ライト・ワッチ映画祭が開幕
現地時間3月18日夜、ロンドンでヒューマン・ライト・ワッチ映画祭が開幕、オープニングを飾った映画『モロク・トロピカル』(原題)のラウル・ペック監督が質疑応答した。本...ックとも呼ばれる)をタイトルにした本作、アレクサンドル・ソクーロフ監督がヒットラーの最後の日々を描いた映画...
2010年3月20日掲載