ブルー・エンカウンター (2002)

6月7日公開 87分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブルー・エンカウンター

見どころ

美しいエイリアンと人間の青年の恋愛を描いた香港のSFアクションエンターテインメント。主演に香港の人気俳優『ファイターズ・ブルース』のアンディ・ラウがいままでの役とは違うキャラクターで新境地を開く。ヒロインには香港美人女優『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』のロザムンド・クァンと『トランスポーター』のスー・チー。スタッフは監督のアンドリュー・ラウをはじめに香港映画の実力ナンバーワンといわれる『拳神/KENSHIN』のスタッフが手掛ける。漫画を連想させるダイナミックなアクションシーンと構図は物語の世界観を見事に表現。

あらすじ

国連の地球外生物分析局に勤めるウェズリー(アンディ・ラウ)は骨董屋で店主から青く光る手の骨を見せられる。そこへ謎の女が現れ、その骨を購入するのだが、その美しさに惹かれたウェズリーはその女を追って店を出ると……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
香港
配給
  • マクザム
シネスコ・ドルビーSR
(キネカ大森他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]