コンフェッション (2002)

8月16日公開 133分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コンフェッション

見どころ

70年代アメリカのテレビ界の伝説のプロデューサー、チャック・バリスの自伝を元にした意欲作。『マルコヴィッチの穴』の脚本家、チャーリー・カウフマンの脚本に惚れ込んだ『オーシャンズ11』のジョージ・クルーニーが自ら監督と製作を担当。『トラフィック』のソダーバーグ監督も協力を申し出た。クルーニーは豪華キャストの夢の共演を実現させ、敏腕プロデューサーとCIAの工作員という二重生活を送った男の真実に迫る。

あらすじ

テレビ界で夢を追う若者チャック(サム・ロックウェル)は、ある日ジム・バード(ジョージ・クルーニー)にCIAの秘密工作員に勧誘される。彼は恋人(ドリュー・バリモア)にも内緒でその仕事を引き受ける。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・ヒューマックス共同配給
カラー/シネマスコープ/ドルビーSR・ドルビーデジタル・dts・SDDS
(丸の内ピカデリー2他全国)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]