シネマトゥデイ

キリクと魔女 (1998)

8月2日公開 71分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キリクと魔女
(C)Les Armateurs / Odec Kid Cartoons / France 3 cinema / Studio O / RTBF / Monipoly / TEF / Exposure.

見どころ

本国フランスでアニメーション映画の動員記録を達成し、世界的に絶賛された話題のアニメ! 小さな子供の「なぜ? どうして?」という素朴な疑問が世界を変える、アフリカが舞台の愛と癒しの物語。温かでシンプルなストーリーをエキゾチックな映像で紡いだのは、幼少時をギニアで過し本作が長編デビューとなるミッシェル・オスロ監督。日本語版翻訳・演出を『火垂るの墓』の高畑勲監督が担当。ユッスー・ンドゥールが参加した音楽も印象深い。

あらすじ

キリクが生まれたアフリカの村は、魔女カラバの呪いにかけられていた。泉の水は涸れ、魔女に戦いを挑んだ男たちは逆に食べられてしまっていた。「どうして魔女カラバは意地悪なの?」好奇心いっぱいのキリクは、賢者が住む“禁じられたお山”へ旅に出る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
KIRIKOU ET LA SORCIERE
製作国
フランス
配給
  • アルバトロス・フィルム
ドルビーSR/ビスタサイズ
(恵比寿ガーデンシネマ )
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]