アララトの聖母

10月4日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アララトの聖母

見どころ

『スウィートヒアアフター』でカンヌ国際映画祭審査員賞グランプリを獲得した巨匠、アトム・エゴヤン監督による壮大な叙事詩。自らのルーツであるアルメニアにこだわり、亡命画家、ゴーキーの絵画から歴史に埋もれたアルメニア人大虐殺の存在を訴える。彼の分身とも言える映画監督役にフランスのベテラン俳優、シャルル・アズナブール。映画と絵画、家族と民族の歴史、現在と過去の間を行き来しながら人と人の”絆”を描く。

あらすじ

アルメニアの映画作家サロヤン(シャルル・アズナブール)は、アルメニア人大量虐殺を描く作品の撮影のためトロントに飛ぶ。彼は虐殺を生き延びた画家、ゴーキー(サイモン・アブカリアン)に注目し……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ARARAT
製作国
カナダ
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(シャンテシネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]