シネマトゥデイ

レッド・サイレン (2002)

10月4日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レッド・サイレン

見どころ

リュック・ベッソン提供の『EXITイグジット』でデビューした、オリヴィエ・メガトン監督が放つサスペンス&アクション大作。ユーロ・マフィアによる人身売買や、臓器売買などの横行する現実に迫る。ストイックさが売りの『グラン・ブルー』のジャン=マルク・バールが『トリプルX』のアーシア・アルジェントと共に少女を守る守護天使のような役割を果たす。クライマックスの激しい銃撃戦のスタイリッシュな映像は衝撃的だ。

あらすじ

警察に12歳の少女アリス(アレクサンドラ・ネグラオ)が自分の母親(フランセス・バーバー)の殺人を記録したDVDを持ち込む。そのことで母から追われる彼女を偶然ヒューゴー(ジャン=マルク・バール)が助ける。

[PR]

映画詳細データ

英題
RED SIREN
製作国
フランス
配給
  • コムストック
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD
(シネマスクエアとうきゅう)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]