10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス (2002)

12月13日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス

見どころ

7人の監督が"結婚、誕生、進化、孤独、死、運、郷愁"をテーマに撮ったオムニバス。1人の監督に与えられた時間は10分で、それぞれイメージの異なる作品だが、全てはメビウスの輪のように繋がっている。もう一つの『過去のない男』とも言えるアキ・カウリスマキのラブストーリー、これが10年ぶりの新作となるビクトル・エリセ、クロエ・セヴィニーが孤独な女優を演じるジム・ジャームッシュのモノクロの一作など、巨匠たちが競って表現した人生の哲学が展開する。

あらすじ

(カウリスマキ版より)留置所から出たばかりの男(マルク・ペルトラ)は、シベリアに行って石油を掘り、結婚する計画だ。汽車が出る時刻までの10分間に、男は妻にする女(カティ・オウティネン)を探し出し、一緒にモスクワへ向う。

[PR]

映画詳細データ

英題
TEN MINIUTES OLDER THE TRUMPET
製作国
ドイツ・イギリス
カラー・モノクロ/ドルビーデジタル
(恵比寿ガーデンシネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]