シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「アキ・カウリスマキ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全11件)

希望のかなた
フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキが監督と脚本を担当した、『ル・アーヴルの靴みがき』に続く難民3部作の第2弾となる人間ドラマ。生き別れた妹を捜すシリア人青年がレ...
2017年12月2日公開
白夜のタンゴ
タンゴ発祥の地をめぐり、ブエノスアイレスで活動する3人のタンゴミュージシャンがフィンランドを旅する音楽ドキュメンタリー。タンゴはアルゼンチンではなくフィンランド生...』などのフィンランドを代表する映画監督、アキ・カウリスマキも出演。音楽を通してフィンランド人と理解...
2014年11月22日公開
ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区
ポルトガルにある世界遺産「ギマランイス」を舞台にした物語を、マノエル・デ・オリヴェイラ監督ら4人のヨーロッパの巨匠が紡ぐオムニバス。孤独なバーの男を主人公にしたアキ・カウリスマキ...
2013年9月14日公開

特集・連載記事 (全22件)

【ラジカル鈴木の味わい映画館探訪記】劇的に変わった池袋、変幻自在の希有な映画館シネマ・ロサ
!全景 1986年から4年間、20~24才の時にいた、リビドーとB級グルメの聖地池袋。一昨年取材の新文芸坐は東口、住んでいたのは、清潔感や安全性はアップしたが、猥雑さや都会...ン・ルドルフ、ピーター・グリーナウェイ、アキ・カウリスマキ、ジョン・カサヴェテス、ヴェラ・ヒティロ...
2020年2月1日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】世界4大アニメーション映画祭の日本の地位って!?オタワ国際アニメーション映画祭
【第89回】(カナダ) アヌシー 、ザグレブ、広島と並んで世界4大アニメーション映画祭と称されるカナダのオタワ国際アニメーション映画祭(以下、OIAF)。設立43周年を迎え...に影響を受けたのか?』など聞かれました。アキ・カウリスマキ監督作品の名前を挙げると『あぁ、なるほど...
2019年12月28日掲載
【ラジカル鈴木の味わい映画館探訪記】渋谷ミニシアターの草分けユーロスペース
!ユーロスペース全景 大規模再開発の渦中の僕の地元・渋谷に再び。生まれては消えた多数の渋谷の映画館。1982年桜丘に開館、現在は円山町にある劇場ユーロスペースは健在だ...ンソワ・オゾン、アッバス・キアロスタミ、アキ・カウリスマキなどの作品。最大のヒットは「シネマライズ...
2019年12月6日掲載

映画ニュース (全24件)

渋谷・ユーロスペース「応援の声を帆に受け」6月1日再開 非接触体温計で検温実施
渋谷区円山町にあるミニシアター「ユーロスペース」が都の休業要請の解除をうけ、6月1日より営業を再開する。来場者全員に非接触体温計で検温を行うほか、新型コロナウイル...ス感染防止に努める。上映作品は自社配給のアキ・カウリスマキ監督作品『希望のかなた』をはじめ、『子ど...
2020年5月29日掲載
難民問題にどうかかわればいいのか?カウリスマキ映画のシリア人俳優が真摯なメッセージ「あなたの仲間が危険な目に遭っていたら?」
フィンランドの鬼才アキ・カウリスマキが手がける「難民三部作」の第2弾となる映画『希望のかなた』(12月2日公開)の先行上映会が2日、渋谷のユーロライブにおける「国連...
2017年10月3日掲載
巨匠アキ・カウリスマキ監督、国際映画批評家連盟賞グランプリ!2度目の受賞
本年度の国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞グランプリに、フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキ監督『希望のかなた』が選ばれ、スペインで開催中の第65回サンセバスチャン...
2017年9月25日掲載
ベルリン銀熊賞受賞作!北欧の巨匠アキ・カウリスマキ最新作12月公開へ
2017年ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した、フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキによる最新作『The Other Side of Hope』の邦題が『希望のかなた』に決まり...
2017年9月21日掲載
永瀬正敏とジム・ジャームッシュの28年にわたる絆
インディーズ映画を象徴する名監督、ジム・ジャームッシュの新作『パターソン』が8月26日に公開される。実在する小都市パターソンを舞台に、詩を愛するバス運転手の日常を描...彼がイギー・ポップ(ミュージシャン)とかアキ・カウリスマキ(監督)とか知り合いの方々を惜しみなく紹...
2017年8月22日掲載
【第67回ベルリン国際映画祭】今年のベルリン映画祭受賞作の見どころは?畜殺場舞台のラブストーリーからフィンランドの巨匠の新作まで
第67回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で金熊賞、銀熊賞を受賞した作品の見どころを、受賞者会見でのコメントと共に振り返ってみたい。(取材・文:山口ゆかり / ...秀監督賞に輝いたのは、フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキ監督。『ジ・アザー・サイド・オブ・ホープ...
2017年2月26日掲載
【第67回ベルリン国際映画祭】金熊賞はハンガリー作品!畜殺場舞台の奇妙なラブストーリー
現地時間18日、第67回ベルリン国際映画祭コンペティション部門の受賞結果が発表され、最高賞にあたる金熊賞をハンガリー映画『オン・ボディー・アンド・ソウル(英題) / O...、ドイツ、レバノン 銀熊賞−最優秀監督賞 アキ・カウリスマキ監督『ジ・アザー・サイド・オブ・ホープ(...
2017年2月19日掲載
【第67回ベルリン国際映画祭】金熊賞大本命はインチキ寿司レストラン移民映画!?
現地時間14日、第67回ベルリン国際映画祭でコンペティション部門に出品されているフィンランド、ドイツ合作映画『ジ・アザー・サイド・オブ・ホープ(英題) / The Other S...ide of Hope』のアキ・カウリスマキ監督、出演のシャーワン・ハジ、サカリ・ク...
2017年2月17日掲載
恵比寿に新映画館がオープン!大人のための空間「YEBISU GARDEN CINEMA」
28日、恵比寿ガーデンプレイス内に新たな映画館「YEBISU GARDEN CINEMA」がオープンした。 「YEBISU GARDEN CINEMA」は、大人が満足できる、世界各国から選りすぐった文化の...され、その中の1本『過去のない男』(2002/アキ・カウリスマキ監督)上映前には、イラストレーターのエド...
2015年3月29日掲載
ヴィゴ・モーテンセンが消えた娘を捜し求める父親に…幻想的なロードムービー6月日本公開
第67回カンヌ国際映画祭批評家連盟賞に輝いたヴィゴ・モーテンセン主演の幻想的なロードムービー『JAUJA』の邦題が『約束の地』に決まり、6月13日より日本公開されることが...・アーヴルの靴みがき』『浮き雲』といったアキ・カウリスマキ監督作品を手掛けてきたフィンランド人撮影...
2015年3月20日掲載