美しい夏キリシマ (2003)

12月6日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美しい夏キリシマ
(C)2003ランブルフィッシュ

見どころ

終戦前後の日本を舞台に黒木和雄監督の少年時代の体験に基づいて描かれた人間ドラマ。戦時中の人々の日常を美しい自然の中で生き生きと描く。黒木監督の身替わり役ともいえる少年役を演じたのは俳優柄本明の息子でもある柄本佑。本作がデビュー作でありながらも堂々と自然体で演じ切った。また、脇を固める俳優陣も原田芳雄、寺島進、石田えりなどアクの強い演技派揃い。なによりも人々の生活や心情を淡々と描いたリアリティは胸に迫るものがある。

あらすじ

1945年、霧島の夏。中学3年の日高康夫(柄本佑)は家族と別れ、祖父と祖母のもとで病気療養の日々を過ごしていた。しかし、目の前で親友が爆死し、彼を見殺しにして逃げた罪悪感からなかなか立ち直れずにいた。日高家に暮らす奉公人のなつ(小田エリカ)はそんな康夫に親近感を抱いて接していた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • パンドラ
カラー/シネマスコープ
(岩波ホール)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]