アドルフの画集 (2002)

2月7日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アドルフの画集

見どころ

ユダヤ人迫害などで悪名高いドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーの若き日にスポットを当てた人間ドラマ。裕福なユダヤ人の画商と、画家を目指すものの才能が開花せず、政治活動にのめりこんでいく青年がたどる皮肉な運命を描く。監督は『カラーパープル』の脚本家メノ・メイエス。キャストには『“アイデンティティー”』のジョン・キューザック、『トゥームレイダー』のノア・テイラー、『ひかりのまち』のモリー・パーカーらがあたっている。

あらすじ

1918年ドイツ。ユダヤ人の画商マックス(ジョン・キューザック)は、画家志望の青年アドルフ(ノア・テイラー)の面倒を見始める。だが、なかなか才能を開花させられないアドルフは、やがて政治活動に傾倒していく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MAX
製作国
ハンガリー・カナダ・イギリス
配給
  • 東芝エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/SRD
(テアトルタイムズスクエア)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]