シネマトゥデイ

かげろう (2003)

1月24日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かげろう

見どころ

『野性の葦』などで知られる名匠アンドレ・テシネの監督最新作。テシネ監督とは『深夜カフェのピエール』以来12年ぶりのコラボレートとなるトップ女優エマニュエル・ベアールが美しい未亡人に扮し、戦時下ならではの心の渇きを見事に表現する。そんなベアールとやがて愛を交わし合うようになる謎の青年を好演した新星ギャスパー・ウリエルの存在もポイント。撮影監督は『ジャック・ドゥミの少年期』などの名手アニエス・ゴダール。

あらすじ

1940年フランス。夫を戦争で亡くした教師オディール(エマニュエル・ベアール)は2人の子供を連れて南へ向かう。だが、空襲に遭った3人は謎の青年イヴァン(ギャスパー・ウリエル)に救われ、彼と行動を共にするようになる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
STRAYED
製作国
フランス
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
95分/カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル、ドルビーSRD
(シネスイッチ銀座)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]