ウイニング・パス (2003)

1月24日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウイニング・パス

見どころ

不慮の事故により下半身不随になった少年が車椅子バスケ選手権に全力で挑む青春物語。事故で失ったものをバスケットボールに打ち込むことで取り戻していく感動作。監督は『ドン松五郎の生活』の中田新一。主演に人気ドラマ「ごくせん」や映画『アカルイミライ』の松山ケンイチ。その他に矢崎滋、加藤剛、寺島進、柄本明らベテラン俳優が脇をを固める。白熱する激しいプレーの連続は、観るものを引き込む。また、車椅子バスケットボールのシビアなルールには驚きを覚える。

あらすじ

北九州の高校でバスケットボール部に所属する健太(松山ケンイチ)は、ガールフレンドの香織(佐藤 めぐみ)から卒業したら東京の大学へ行くと告白される。動揺した健太は自分も東京に行くと父親に訴えるが反対され、ふてくされバイクを飛ばすのだが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • イメージ・サテライト
カラー
(東京都写真美術館ホール)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]