シネマトゥデイ

コンフィデンス (2002)

2月7日公開 97分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ラスト10分で、何重にも張り巡らされた仕掛けが次々と明らかになるクライム・エンタテインメント・ムービー。『15ミニッツ』のエドワード・バーンズ、『ハムナプトラ』のレイチェル・ワイズ、『オーシャンズ11』のアンディ・ガルシア、そして名優ダスティン・ホフマンが、それぞれ個性的なキャラクターを演じている。監督は『NYPD15分署』のジェームズ・フォーリー。ウィットに富んだセリフとストーリーに、痛快なひねりが効いたアンサンブル劇が繰り広げられる。

あらすじ

天才詐欺師・ジェイク(エドワード・バーンズ)たちが巻き上げた金は、暗黒街の大物・キング(ダスティン・ホフマン)のものだった。キングによって仲間の一人を殺されたジェイクは逃亡をあきらめ、キングと組んで詐欺をすることになる。女スリ・リリー(レイチェル・ワイズ)を加え、危険な賭けに乗り出したジェイクだったが思わぬ邪魔が入り……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
Confidence
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・ヒューマックス共同配給
カラー/シネマスコープ/ドルビーSR、ドルビーデジタル、DTS、SDDS
(ニュー東宝シネマ 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]