シネマトゥデイ

ロング・エンゲージメント (2004)

2005年3月12日公開 133分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロング・エンゲージメント
(C)WARNER BROS FRANCE. CR: BRUNO CALVO.

見どころ

『アメリ』のオドレイ・トトゥ&ジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作。フランス版「はいからさんが通る」のような本作で、オドレイ演じるマチルダが探す恋人・マネクを演じるのは、若手人気俳優のギャスパー・ウリエル。物語の鍵を握る人物の一人として登場し、フランス語をなんなく操るオスカー女優、ジョディ・フォスターにも注目。

あらすじ

軍法会議で死刑を宣告された5人の兵士は、敵との中間地帯に放り出される。その兵士の1人にマチルダ(オドレイ・トトゥ)が愛する恋人・マネク(ギャスパー・ウリエル)が含まれていた。5人の兵士は死んだとされているが、マチルダはマネクの消息を追う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
A VERY LONG ENGAGEMENT
製作国
フランス
配給
  • ワーナー・ブラザース映画
シネマスコープ/SR・SRD・DTS・SDDS
(丸の内ピカデリー1系)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]