エイプリルの七面鳥 (2003)

2004年10月30日公開 80分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エイプリルの七面鳥

見どころ

『ギルバート・グレイプ』の脚本家、ピーター・ヘッジズ初の監督作。一筋縄ではいかないリアルな家族像を描き、観る者の共感を呼ぶ。『ワンダー・ボーイズ』のケイティ・ホームズと、『ドッグヴィル』のパトリシア・クラークソンが、犬猿の母娘役で火花を散らす。米国を知る上での重要なキーワード“家族”と“感謝祭”。この2つをベースに、笑いあり、差別ネタあり、そして涙ありの感動作に仕上げた監督の力量は見事。

あらすじ

仲の悪い母親(パトリシア・クラークソン)が、ガンで余命わずかだと知ったエイプリル(ケイティ・ホームズ)は、感謝祭に初めて家族をニューヨークの自分のアパートに招待する。彼女は七面鳥を料理し始めるが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
PIECES OF APRIL
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
(Bunkamuraル・シネマ 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]