シネマトゥデイ

carmen.カルメン (2002)

3月6日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
carmen.カルメン

見どころ

時代を越えてさまざまな作品の題材にされてきた、ファム・ファタール、カルメンをスペイン映画界の重鎮、ビセンテ・アランダ監督が映画化。当時のスペインの時代背景や思想的要素をきちんと描くことで、カルメンの女性として、人間としての生き方により信ぴょう性を与え、理解しやすい内容に仕上げている。カルメンを演じたのは『トーク・トゥ・ハー』のパス・ヴェガ。抜群のプロポーションでカルメンの奔放な性を大胆に表現した。

あらすじ

1830年、フランス人作家・プロスペル(ジェイ・ベネディクト)は強盗まがいの男、ホセ(レオナルド・スバラグリア)と知り合う。やがてホセは捕らわれ、自分の運命を狂わせた女性(パス・ヴェガ)について語り始める。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
CARMEN
製作国
スペイン・イギリス・イタリア
配給
  • クレスト・インターナショナル
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]