シネマトゥデイ

ラブドガン (2004)

2004年6月19日公開 111分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラブドガン
(C) 2004「ラブドガン」製作委員会 All Right Reserved.

見どころ

『プープーの物語』の渡辺謙作監督の5年ぶりの新作。師弟であるがために殺し合わなければならなくなった殺し屋たちの悲しい生き様と、彼らに関わってしまった天涯孤独な少女の物語。永瀬正敏と岸部一徳のベテラン殺し屋たちのクールな対決ぶりを、若造殺し屋役の新井浩文がコミカルな演技で引き立たせる。殺し屋というよりただの暴れん坊だった新井演じる青年が岸部のカリスマ殺し屋によって成長していく過程は見もの。

あらすじ

組長(荒戸源次郎)を殺し、組織に追われる殺し屋(永瀬正敏)と知りあった少女(宮崎あおい)。父の不倫が原因で両親が心中、天涯孤独の身になってしまった彼女は父の不倫相手(土屋久美子)の殺害を依頼する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • リトル・モア
カラー/ヴィスタサイズ/DTSステレオ
(テアトル新宿 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]