沈黙の標的 (2003)

2004年3月13日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
沈黙の標的

見どころ

チェック『沈黙の戦艦』シリーズ、『電撃 DENGEKI』のスティーヴン・セガールがチャイニーズ・マフィア相手に壮大な復讐劇を演じる、セガール主演最新作。監督は『ファイヤーワークス』のマイケル・オブロウィッツ、製作総指揮にインディペンデント映画界のアヴィ・ラーナーを迎えた。共演はTVドラマ「ダーク・エンジェル」のミシェル・コー他、個性的なアジア系俳優が揃っている。迫力満点、派手なアクションとセガールの孤独な戦いが見どころだ。

あらすじ

考古学教授ロバート(スティーヴン・セガール)は、発掘した古美術が麻薬密輸の容器に使われていることを知り、ある組織に追われる。妻を殺され、伝説の泥棒「ゴースト」として蘇った彼は復讐鬼となり孤独な戦いに身を投じる。

[PR]

映画詳細データ

英題
OUT FOR A KILL
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(シネマメディアージュ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]