エージェント・コーディ (2004)

2004年6月5日公開 102分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エージェント・コーディ

見どころ

15歳のCIAエージェントが大活躍するコメディタッチのスパイ・エンターテインメント。主演はTVから人気に火がついた『マイ・ドッグ・スキップ』で評価の高かったフランキー・ムニッズ。また、第2のブリトニー・スピアーズと言われているアメリカのティーンに大人気のヒラリー・ダフも本作でスクリーンデビューをしている。「007」シリーズを意識して製作された衣装やアイテムは懐かしさの中にオリジナリティあふれる新しさも盛り込み、広い年齢層に愛される新しいスパイが誕生した。マドンナが製作総指揮に名を連ねているのも話題の一つ。

あらすじ

「ドラゴン・ボール」が好きな一見普通の高校生、コーディ(フランキー・ムニッズ)にはCIAのエージェントだという、家族にも言えない秘密があった。さまざまな訓練を受けたコーディは何でもできるエリート・スパイだったが、たった一つ女の子にだけは声を掛けることができなかった……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
AGENT CODY BANKS
製作国
アメリカ
配給
  • ムービーアイ エンタテインメント
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタルdts
(銀座シネパトス 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]