シネマトゥデイ

銀のエンゼル (2004)

2004年12月18日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
銀のエンゼル
(C)2004銀のエンゼル製作委員会

見どころ

北海道で絶大な人気を誇る、『man-hole』や『river』の鈴井貴之が原案と監督を担当した、心温まる人間ドラマ。コンビニエンスストアに集まる人々の人生がそこで交錯する。店のオーナー役に『スウィングガールズ』の小日向文世。北海道出身の彼は北の風景にしっくりとなじみ、悩めるお父さん役を自然体で演じている。共演は浅田美代子や『Dolls』の西島秀俊など、粒ぞろいだ。少しだけ誰もが幸せになれる感動の物語。

あらすじ

北海道の田舎町でコンビニエンスストアを営む北島昇一(小日向文世)。妻で店長の佐和子(浅田美代子)が交通事故で入院したため彼は深夜勤務に就き、会話のない娘(佐藤めぐみ)とも向き合うハメになる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • メディア・スーツ/プログレッシブ ピクチャーズ
カラー/ビスタサイズ/DTSステレオ
(シネマミラノ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]