みんな誰かの愛しい人 (2004)

2004年10月30日公開 111分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
みんな誰かの愛しい人

見どころ

『ムッシュ・カステラの恋』の才媛、アニエス・ジャウイ監督の最新作。本作でも彼女は監督、脚本、出演の3役をこなす。監督と共に脚本を担当したフランスの名優、ジャン=ピエール・バクリの高慢なオヤジっぷりや、本作が本格的映画デビューとなる、娘役のマリルー・ベリの可憐な演技も素晴らしい。現実にありそうな親子関係や、恋人との関係を温かい視線で綴った感動作は、見事本年度カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞した。

あらすじ

著名な大作家(ジャン=ピエール・バクリ)を父に持つ、太めのロリータ(マリルー・ベリ)はコンプレックスの固まりだ。得意の歌で父の気を引こうとするが、自己中心的な彼は自分の娘になど目もくれない。

[PR]

映画詳細データ

英題
LOOK AT ME
製作国
フランス
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/シネマスコープサイズ/ドルビーデジタル/ドルビーSR
(銀座テアトルシネマ 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]