お父さんのバックドロップ (2004)

2004年10月9日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お父さんのバックドロップ
(C)「お父さんのバックドロップ」製作委員会

見どころ

故中島らもの同名小説の待望の映画化。作者のカメオ出演も見逃せない、”プロレス”を通して父と息子の揺るぎない愛を描いた傑作だ。自伝『不良品』が話題となった熱血俳優、宇梶剛士が鍛え上げたボディと、年輪の刻まれた迫力のある顔で、中年のプロレスラーの悲哀を見事に体現してみせた。クールな少年の心の揺れを完璧に表現した天才子役、神木隆之介の演技も最高!戦うお父ちゃんの、ベタな物語が爽やかな感動を生む。

あらすじ

母親を亡くし、プロレスラーの父、牛之助(宇梶剛士)の故郷、大阪に引っ越して来た小学生の一雄(神木隆之介)。彼はプロレスが大嫌いで、父のことも憎んでいたが、牛之助の無謀なチャレンジを知り……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BACKDROP DEL MIO PAPA
製作国
日本
配給
  • シネカノン
カラー/ビスタサイズ/DTSステレオ
(渋谷シネ・アミューズ 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]