ブエノスアイレスの夜 (2001)

2004年12月11日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブエノスアイレスの夜
(C)Circo Beat S.R.L. ARGENTINA 2001

見どころ

俳優として『オール・アバウト・マイ・マザー』などに出演し、現在はブエノスアイレスで作曲家&歌手として活躍する、フィト・パエスがメガホンをとった残酷な愛の寓話。心に深い傷を負った女性を『トーク・トゥー・ハー』のベテラン女優、セシリア・ロスが熱演。ラテン映画界の貴公子、『アモーレス・ペロス』のガエル・ガルシア・ベルナル相手に、堂々と年上の恋人を演じてみせた。衝撃的な結末があまりにも切ない逸品。

あらすじ

カルメン(セシリア・ロス)は、20年ぶりにブエノスアイレスに帰郷する。昔受けた拷問のせいで性的関係を持てない彼女は、男女の営みの声を隣室で聞くためグスタボ(ガエル・ガルシア・ベルナル)を雇う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
VIDAS PRIVADAS
製作国
アルゼンチン=スペイン
配給
  • アット エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]