シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
理由
(C)2004 WOWOW/PSC
製作年:
2004年
製作国:
日本
日本公開:
2004年12月18日
(新宿武蔵野館 他)
上映時間:
配給:
アスミック・エース エンタテインメント
カラー/アメリカンビスタサイズ/ステレオ

見どころ:映像化が不可能とされていた、宮部みゆきの同名のベストセラー小説を、原作に惚れ込んだ大林宣彦監督が映画化。名優、菅井きんから、本作が映画 初出演となる寺島咲まで、107人のキャスト全員がノーメイクで役に挑む。“大林映画10本分のキャスティング”と言われる、現在の邦画界を支える俳優陣を集めた監督の手腕はスゴい。ある殺人事件をそれぞれの視点で語る手法が斬新。

あらすじ:荒川区の超高層マンションで、一家4人の惨殺事件が起きる。その容疑者として石田(勝野洋)が指名手配されるが、捜査が進む内に惨殺された一家4人全員が 赤の他人同士だったことが判明し、事件は思わぬ展開をみせる。


スタッフ

監督・脚本:
原作: 宮部みゆき
撮影: 加藤雄大
照明: 佐野武治
美術: 竹内公一
助監督: 山本伊知郎

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『理由』の映画ニュース

  • テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」や『映画クレヨンしんちゃん』の一番のファンは、原作者である臼井儀人氏だった。アニメの制作現場を信頼し、現場が作りたいと思った作...は必然性が必要だと思います。なぜやるのか理由がなければ、おそらくやるべきではないと思...
  • 生徒会長選に命を懸けるエリート男子高校生たちを描いた古屋兎丸の学園政権闘争コメディー『帝一の國』に出演している菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、...次期生徒会長候補、氷室役でもある。推薦の理由を「今回、僕単体の撮影があって、僕以外の...
  • 先日5人目の子供が誕生し、6人目の子供も考えなくもないと語っていたテレビドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のトーリ・スペリングと夫ディーン・マクダーモットが、滞納し...たらしい。 ディーンは、お金がないことを理由に前妻との間の子供の養育費を滞納していた...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2004年12月13日の週の公開作品
  3. 『理由』