サマリア (2004)

2005年3月26日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サマリア

見どころ

ペルリン国際峡画祭で最優秀鑑督賞である銀熊賞を受賞したキム・ギドク監督作品。主人公・ヨジンのクァク・チミン、チェヨン役のソ・ミンジョンは共に監督が大抜擢した新人女優。第1章の「バスミルダ」、第2章の「サマリア」、第3章の「ソナタ」の三部作構成になっている。

あらすじ

父と二人暮らしの女子高生・ヨジン(クァク・チミン)の親友・チェヨン(ソ・ミンジョン)は援助交際をしていて、ヨジンはそれを嫌いながらも、彼女が心配で見張り役として行動をしていた。しかしヨジンが見張りを怠ったすきにホテルに警官の取締りがあり、その手から逃れようとチェヨンは窓から飛び降りてしまう……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
韓国
配給
  • 東芝エンタテインメント
ヴィスタ/SRD/R-15
(恵比寿ガーデンシネマ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]