シネマトゥデイ

コックリさん (2004)

2005年4月23日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コックリさん
(C)A-POST PICTURES/TOILET PICTURES

見どころ

『ボイス』で一躍脚光を浴びた韓国ホラー界の鬼才・アン・ビョンギの最新作。主演は『リベラ・メ』のキム・ギュリ。日本でも有名な「コックリさん」をテーマにした、凍りつくようなホラー作品。キム・ギュリ、イ・セウンら女優陣の体当たり演技も見もの。

あらすじ

深夜の教室で転校生のユジン(キム・ギュリ)とその友人は机を囲み、イジメを繰り返すクラスメートに対して、「コックリさん」で呪いをかけていた。翌朝、2年7組の29番の席で変死体が発見された。被害者は、コックリさんで呪いをかけられたクラスメートのひとりだった。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BUNSHINSABA
製作国
韓国
配給
  • ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
R-15
(丸の内プラゼール)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]