DV ドメスティック・バイオレンス (2004)

2005年2月5日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
DV ドメスティック・バイオレンス

見どころ

夫やパートナーが、妻や恋人に対して暴力的になる、DV(ドメスティック・バイオレンス)を描いた社会派ドラマ。暴力を振るう夫に遠藤憲一、その妻に英由佳。『櫻の園』『12人の優しい日本人』の中原俊監督が、現代社会や大都市が抱える闇に真っ向から挑んだ意欲作。

あらすじ

ジュエリー・ショップに勤務する29歳の鬼頭泰子(英由佳)は、ひと回り年の違うサラリーマンの夫・昭吾(遠藤憲一)と結婚して3年が経っていた。ところがある日、幸せな生活が一変する。年下のハンサムな同僚・前田(高野八誠)と親しげに言葉を交わす泰子を見た昭吾は、彼女に暴力を振るうようになったのだ。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
原案・プロデューサー
プロデューサー
編集
美術
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • バイオタイド
カラー/ビスタサイズ/ステレオ
(シアター・イメージフォーラム)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]