シネマトゥデイ

カーテンコール (2004)

2005年11月12日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カーテンコール
(C)「カーテンコール」製作委員会

見どころ

日本映画が全盛期だった昭和30年代を生きた日本人の姿を通して、『半落ち』の佐々部清監督が人生の素晴らしさを描く感動作。『リリイ・シュシュのすべて』の伊藤歩ほか、藤井隆、鶴田真由らが現代社会では希薄になりつつある「家族愛」の大切さについて問いかける。ポスターや歌謡曲など懐かしのアイテムが登場し、日本映画の温かさを懐かしく感じることができるほか、藤井隆演じる「幕間芸人」の芸達者ぶりも必見。

あらすじ

出版社で働く香織(伊藤歩)は、読者からの投稿はがきに書かれた「幕間芸人」について取材することになり、下関にある映画館「みなと劇場」を訪ねる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー
原案
撮影
美術
照明
録音

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • コムストック
カラー/ヴィスタサイズ1:1.85/ドルビーSRD
(シネスイッチ銀座 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]