シネマトゥデイ

ランド・オブ・プレンティ (2004)

2005年10月22日公開 124分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ランド・オブ・プレンティ
(C) 2004Reverse Angle International GmbH and Independent Digital Entertainment Inc.

見どころ

『ベルリン・天使の詩』『ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ』など、数々の名作を世に送り出してきたヴィム・ヴェンダースが、16日間という奇跡的な短さで一気に撮り上げた最高傑作。純粋で、正義感の強い主人公ラナには、TVシリーズ「ドーソンズ・クリーク」のミシェル・ウィリアムズ。戦争体験から来るトラウマを抱えるラナの伯父ポールを、『エンド・オブ・バイオレンス』のジョン・ディールが熱演。戦争とは何を生みだすものなのか、全編をとおして、現代のアメリカに大きな疑問を投げかけたヴィム・ヴェンダースのメッセージが心に響く。

あらすじ

アメリカに生まれ、アフリカとイスラエルで育った少女ラナ(ミシェル・ウィリアムズ)は、亡くなった母の弟ポールに、母からの手紙を届けるため、10年ぶりにアメリカを訪れる……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
LAND OF PLENTY
製作国
アメリカ/ドイツ
配給
  • アスミック・エース エンタテインメント
(シネカノン ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]