シネマトゥデイ

旅するジーンズと16歳の夏 (2005)

2005年10月1日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
旅するジーンズと16歳の夏
(C) 2005 DUNGAREE PRODUCTIONS, LLC

見どころ

アメリカを始めとして世界中でベストセラーとなった「トラベリング・パンツ」を、TVや映画で幅広く活躍するケン・クワピス監督が映画化したひと夏の成長物語。4人の少女たちには『ザ・リング』のアンバー・タンブリン、『シン・シティ』のアレクシス・ブレーデルらフレッシュな面々が勢ぞろい。年頃の女の子の微妙な心理状態を、体当たりで演じきった。また、68か所ものロケ地で撮影された映像が、作品の開放感を倍増させている。

あらすじ

生まれる前からいつも一緒のブリジット(ブレイク・ライブリー)、リーナ(アレクシス・ブレーデル)、ティビー(アンバー・タンブリン)、カルメン(アメリカ・フェレーラ)の4人組は、16歳の夏に初めて別々に過ごすことになった。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SISTERHOOD OF THE TRAVELING PANTS
製作国
アメリカ
配給
  • ワーナー・ブラザース映画
シネマスコープサイズ
(恵比寿ガーデンシネマ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]