シネマトゥデイ

僕のニューヨークライフ (2003)

2006年1月21日公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕のニューヨークライフ
(C) 2003 GRAVIER PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

第60回ヴェネチア映画祭のオープニングを飾った都会派ラブコメディの旗手、ウディ・アレン監督による青春映画。情緒不安定な恋人に振り回される主人公をジェイソン・ビッグス、その気まぐれな恋人をクリスティーナ・リッチが演じ、若手喜劇作家の恋の悩みをコミカルに体現する。アレン自身も主人公の先輩作家役で得意のエキセントリックな人物を好演。ニューヨーク、恋、憂鬱などアレン映画ならではのモチーフが光る快作コメディだ。

あらすじ

マンハッタンに住む若手コメディ作家のジェリー(ジェイソン・ビッグス)は、同棲中の恋人アマンダ(クリスティーナ・リッチ)の気まぐれな性格に悩まされていた。そんな中、ジェリーに次々と問題が降りかかり……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ANYTHING ELSE
配給
  • 日活
(恵比寿ガーデンシネマ ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]