真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 (2006)

2006年3月11日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章
(C) 武論尊・原哲夫 / NSP 1983, (C) NSP 2006

見どころ

1983年の誕生以来、読者から絶大なる支持を受け続け、現在も週刊コミックバンチで続編が連載中の「北斗の拳」が、“真救世主伝説”シリーズとして映画化。核戦争で廃墟と化し、狂気のみが支配する近未来を舞台に、救世主として現れた1人の男、究極の暗殺拳“北斗神拳”の正統伝承者ケンシロウの新たなるバトルサーガ伝説が刻まれる。混迷を極める現代事情を反映するかのような世界観が、観る者のカタルシスを呼び起こす秀作。

あらすじ

世界大戦による核戦争後の近未来。暴力が支配する闇と混沌の世界の中、1800年の歴史を持つ究極の暗殺拳・北斗神拳の伝承者ケンシロウは、救世主と呼ばれる道を歩み出す。一方、北斗を離れた長兄のラオウは、武力と恐怖による支配こそ、この世界に新しい秩序をもたらすと信じ、ケンシロウとは真逆の道を歩き出していた……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

原作
監督
キャラクターデザイン
製作
アニメーション制作

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東宝
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]