君とボクの虹色の世界 (2005)

2006年4月8日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
君とボクの虹色の世界
(C) 2005 IFC FILMS L.L.C.

見どころ

愛に不器用な人々の日常を、心地よいテンポと愛ある眼差しで綴ったヒューマンドラマ。監督はアートやファッションなど様々なジャンルで活躍し、“ポスト・ソフィア・コッポラ”と言われる女性監督ミランダ・ジュライ。全編デジタルハイビジョンで撮影されたポップでカラフルな映像と、注目の歌姫バージニア・アストレイらが参加するサントラも魅力のひとつとなっている。カンヌ映画祭で新人監督賞と国際批評家週間グランプリを受賞した話題作。

あらすじ

アーティストを夢見ながら、高齢者用タクシーの運転手として生計を立てているクリスティーン(ミランダ・ジュライ)は、ある日、彼女はショッピングモールにある靴売り場の店員リチャード(ジョン・ホークス)に一目ぼれする。しかし離婚したばかりのリチャードは傷ついた心を持て余すあまり、彼女の気持ちに応えることができない。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ME AND YOU EVERYONE WE KNOW
製作国
アメリカ
配給
  • ハピネット・ピクチャーズ
カラー/ドルビーデジタル
(渋谷シネ・アミューズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]