クライング・フィスト (2005)

2006年4月15日公開 120分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クライング・フィスト
(C) 2005 SHOWEAST All Rights Reserved.

見どころ

監督と脚本、俳優にアクション監督とマルチな才能を発揮するリュ・スンワン監督が男の悲哀を描いた人間ドラマ。人生を取り戻そうとする中年男と、初めて人生の意味を知る若者がボクシングに全てを賭ける姿を描き出す。ラストのシナリオのないボクシング対決を提案したのは『オールド・ボーイ』のベテラン、チェ・ミンシク。彼と闘う栄誉を得たのは監督の実弟で『ARAHAN/アラハン』などの肉体派、リュ・スンボム。人間としてのプライドを賭けた凄まじい死闘が胸を打つ傑作。

あらすじ

元アジア大会銀メダリストのボクサー、テシク(チェ・ミンシク)は事業に失敗し、路上で“殴られ屋”をして日銭を稼いでいた。問題児で19歳のサンファン(リュ・スンボム)は少年院に入り、ボクシング部に所属することになる。年齢も育ってきた環境も全く異なる2人が、偶然にも新人王戦で同じリングで闘うことになる。

[PR]

映画詳細データ

英題
CRYING FIST
製作国
韓国
配給
  • 東芝エンタテインメント
カラー/シネマスコープサイズ/SRD
(渋谷アミューズCQN ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]