シネマトゥデイ

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン (2005)

2006年6月17日公開 116分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ヒップホップ界のカリスマ・アーティスト、50セントの人生を基に、8歳で母親を殺された不遇の少年がミュージシャンとしてサクセスするまでを描いたヒューマンドラマ。監督は『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』の名匠ジム・シェリダン。主人公のマーカスを50セント自身が演じている。ギャングが横行する貧困地区の日常を切り取った社会派タッチと、1人の少年の感動的なサクセス・ストーリーが見事に融合している。

あらすじ

父親を知らず、美しい母親と暮らす少年マーカスは、密かにラッパーになることを夢見ていた。しかし、ドラッグの売人に母親を殺された彼はどん底の生活を送ることになり、やがてドラッグの売買に手を染める。成長したマーカス(カーティス・“50セント”・ジャクソン)はギャングの幹部からかわいがられる存在となるが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
GET RICH OR DIE TRYIN'
製作国
アメリカ
配給
  • UIP映画
カラー/スコープサイズ
(シネマライズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]