まだ楽園 (2005)

2010年2月13日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まだ楽園

見どころ

対照的な性格の2人の男友達が1台の車に乗り、とある目的を実現するため地方都市へ向かって旅に出るロードムービー。『夜と昼』『車をさがす』で高い評価を得た新鋭監督の佐向大が、ほぼ演技経験ゼロのキャストを起用し、行く先々でさまざまな人々との出会いを重ねながら、自らの宿命に身を委ねる2人の男の姿を丹念につづる。緩やかに流れる映像と対照的な、ガレージ・ロック・バンドのミサイルズによる爆音が心に響く。

あらすじ

ある日の昼下がり、雄二(中村英司)は、友人の俊(森本忠典)と乗用車に乗って街を後にする。途中のサービスエリアやコンビニで一風変わった人々と遭遇しながら、旅を続ける雄二と俊。やがて雄二にとって見覚えのある景色が広がるが、そこは雄二の生まれ育った故郷であり、殺された母親が眠る場所でもあった。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • パロマイン
  • ロサ映画社
カラー/DV
(池袋シネマ・ロサ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]