シネマトゥデイ

マーダーボール (2005)

2006年10月7日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーダーボール
(C) 2005 EAT Films LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

その激しさから別名“マーダーボール”と呼ばれる、車椅子ラグビーで世界の頂点を目指す男たちの姿をとらえたドキュメンタリー。事故や病気で体の自由を奪われた彼らが、ラグビーとの出会いによって希望を見い出し成長する姿を描く。かつてアメリカ代表選手として活躍し、現在はカナダ代表チームの監督となった、ジョー・ソアーズとの因縁の戦いも見逃せない。戦車のような車椅子で激しくぶつかり合うプレーは圧巻。

あらすじ

交通事故に遭い、四肢マヒ障害を負ったズパンは“車椅子ラグビー”のアメリカ代表選手だ。同じくアメリカ代表チームの仲間、ホグセットはケンカ、ルハノは幼いころの病気が原因で車椅子の生活を送っている。彼らは2002年にスウェーデンで開催された、車椅子ラグビー世界選手権大会で世界ランキング5位のカナダと対戦する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MURDERBALL
製作国
アメリカ
配給
  • クロックワークス
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(渋谷アミューズCQN ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]