シネマトゥデイ

赤い鯨と白い蛇 (2005)

2006年11月25日公開 102分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
赤い鯨と白い蛇
(C) 2005 ASプロジェクト

見どころ

数々の名作を送り出してきたTVドラマの名演出家、せんぼんよしこの映画監督デビュー作。海辺の町の古い民家に集った、世代も生き方も全く異なる5人の女性たちの出会いと別れに焦点を当て、それぞれの心の変化を丹念に描き出す。キャストには香川京子、樹木希林、浅田美代子、宮地真緒らベテランから若手までが勢ぞろいし、存在感あふれる演技を披露する。物語のもう1つの主役ともいえる、舞台となった古民家の重厚なたたずまいが味わい深い。

あらすじ

老境を迎えた保江(香川京子)は、孫の明美(宮地真緒)に連れられて息子夫婦の家に向かう途中、戦時中に疎開していた館山の家を訪ねる。そこでは家の持ち主の光子(浅田美代子)が、小学生の娘と共に蒸発した夫を待ちながら暮らしていた。保江がかつての自分の家を懐かしんでいると、以前この家を借りていたという女も現れ……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東北新社クリエイツ
  • ティー・オー・ピー
カラー/ヴィスタサイズ/DTS-SR
(岩波ホール)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]