ファントマ 電光石火 (1965)

2006年 9月2日公開 99分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファントマ 電光石火
FANTOMAS SE DECHAINE (C) Gaumont 1965

見どころ

前作『ファントマ 危機脱出』と同じ顔ぶれが集結した痛快アクション活劇第2弾。怪盗ファントマに誘拐された教授を救おうと、前作でおなじみのメンバーが奮闘する。新聞記者にふんした名優ジャン・マレーは、今回も知恵を絞ってファントマと戦う。喜劇俳優としての地位を確立しているルイ・ド・フュネスのおとぼけ警部役は必見。警部が次々と取り出す珍兵器や、ラストのスカイダイビングシーンなど見どころ満載。

あらすじ

世界征服をたくらむ怪盗ファントマは、テレパシー誘導装置を開発中のマルシャン教授を誘拐する。それに気が付いたファンドール(ジャン・マレー)は、自分がおとりになってファントマをおびき出す作戦を思いつき、ジューヴ警部(ルイ・ド・フュネス)の警護の下、恋人のエレーヌ(ミレーヌ・ドモンジョ)とローマへ向かう。

[PR]

映画詳細データ

英題
FANTOMAS SE DECHAINE
製作国
フランス
配給
  • 東芝エンタテインメント
  • アステア
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]