シネマトゥデイ

市川崑物語 (2006)

2006年12月9日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
市川崑物語
(C) 2006「市川崑物語」製作委員会

見どころ

『スワロウテイル』『花とアリス』などの岩井俊二監督が名匠・市川崑監督の半生を描いたドキュメンタリー。市川監督が自身の同名作品をリメイクした『犬神家の一族』の公開を記念して製作された本作は、市川監督から多大なる影響を受けたという岩井監督ならではの視点で、市川監督の幼少期から現在までの半生をつづる。貴重な発掘映像も多く披露され、映画監督が映画監督の半生に肉迫した、異色のドキュメンタリー映画としても見逃せない。

あらすじ

自らの傑作をあえてリメイクする、自身の最新作『犬神家の一族』の製作に取りかかった名匠・市川崑。約半世紀前に映画監督としてデビューし、91歳を迎えた現在も第一線で活躍し続ける巨匠の知られざる半生と人物像に、その作品に影響を受けてきたという岩井俊二監督が、新作の撮影現場や数々の名作などを通して迫っていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ザナドゥー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]