シネマトゥデイ

映画館の恋 (2005)

2007年3月31日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画館の恋

見どころ

『気まぐれな唇』などのホン・サンス監督が、映画と現実の世界を交えて見せる純愛物語。ある映画の主演女優と、その映画を観た男が出会い、虚構と現実の世界が共鳴する様を映し出す。二部構成の本作で可憐なヒロインと、映画女優の二役を演じるのは、『美しき野獣』のオム・ジウォン。変わり者の映画監督志望の男を『殺人の追憶』のキム・サンギョンが好演する。監督の映画への愛がぎっしりと詰まったファンタジーに脱帽。

あらすじ

映画監督志望のドンス(キム・サンギョン)は、不治の病で入院中の先輩の監督した短篇映画を観に行く。大学入試を終えたサンウォン(イ・ギウ)が、初恋の人ヨンシル(オム・ジウォン)と偶然再会し……という物語だ。作品の上映後にたった今スクリーンで見たばかりの女優を劇場の前で目撃した彼は、つい後をつけてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
劇場前
製作国
韓国
配給
  • チョンオラム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]