シネマトゥデイ

ゲキ×シネ「髑髏城の七人~アカドクロ」 (2004)

2004年9月18日公開 160分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲキ×シネ「髑髏城の七人~アカドクロ」
(C) 2004 ヴィレッヂ・劇団☆新感線

見どころ

人気劇団「劇団☆新感線」が2004年に上演し、話題を呼んだ傑作舞台劇を映像化。舞台の名作を映画館で上映する新感覚エンタテインメント「ゲキ×シネ」第1弾で、壮大なスケールのチャンバラ活劇を大画面いっぱいに映し出す。新感線の看板俳優としてだけでなく多方面で活躍する古田新太、『口裂け女』の水野美紀、『LIMIT OF LOVE 海猿』の佐藤仁美ら実力派が競演。最新の撮影技術を駆使してよみがえる迫力の舞台映像は必見。

あらすじ

天正18年、髑髏城を拠城とし天魔王と名乗る首魁が支配する武装集団“関東髑髏党”が、豊臣秀吉の天下統一を阻んでいた。髑髏党に追われていた沙霧(佐藤仁美)は、狸穴二郎衛門(佐藤正宏)と玉ころがしの捨之介(古田新太)に助けられる。二人は沙霧を色街無界の里にかくまうが、やがて髑髏党の追手が無界の里に迫り……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ヴィレッヂ
  • ティ・ジョイ
カラー/16:9/5.1chサラウンド
(丸の内TOEIほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]