シネマトゥデイ

ゲキ×シネ「髑髏城の七人~アオドクロ」 (2005)

2005年3月12日公開 203分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲキ×シネ「髑髏城の七人~アオドクロ」
(C) 2005 松竹/ヴィレッヂ

見どころ

舞台の映像を映画館で上映する「ゲキ×シネ」第2弾で、劇団☆新感線の舞台劇を映像化。同劇団の人気シリーズ“いのうえ歌舞伎”の代表作「髑髏城の七人」は、2004年に「髑髏城の七人~アカドクロ」とキャストのみ替えて春秋連続上演され注目を集めた。歌舞伎役者の市川染五郎を主演に、若手女優の鈴木杏、演出家としても活躍するラサール石井ら多彩な顔ぶれが共演。新感線エンタテインメントの集大成をスクリーンで堪能できる。

あらすじ

織田信長が倒れて8年後の天正18年、天魔王と名乗る首魁率いる“関東髑髏党”が 関東平野を支配し、豊臣秀吉の天下統一を阻んでいた。彼らに追われる沙霧(鈴木杏)を助けた狸穴二郎衛門(ラサール石井)と玉転がしの捨之介(市川染五郎)は、彼女を色街無界の里にかくまう。やがて、沙霧を追ってきた髑髏党が色街を襲撃し……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ヴィレッヂ
  • ティ・ジョイ
カラー/16:9/5.1chサラウンド
(丸の内TOEIほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]