シネマトゥデイ

ひいろ (2006)

2007年3月24日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ひいろ

見どころ

中国生まれの孫と日本に住む祖母の再会を通し、戦争によって引き裂かれた家族の再生を描く人間ドラマ。監督と脚本は、俳優として活躍しながら数々の映画や人気番組を手がけてきた徳江長政。ヒロインには徳江監督の前作『しの』に主演した小崎さよ、中国留学の経験を活かした見事な中国語を披露する。別れた息子を60年間待ち続けた彩陽の祖母役にベテラン南田洋子。息子の元に残された小さな器に秘められた母の想いが胸に迫る。

あらすじ

上海近郊の焼き物の町、宜興で窯元を営む父と母そして祖母に育てられた彩陽(小崎さよ)は、上海の美術学校で陶芸を学んでいた。ある日、祖母危篤の連絡が入り実家に戻った彼女は、祖母から父が日本人であるという意外な事実を知らされる。祖母や父の想いを胸に日本へ向かった彩陽は、父の本当の母親捜しを始めるが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • スターキャット・エンタープライズ
(シネマート六本木)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]