シネマトゥデイ

机のなかみ (2006)

2007年4月21日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
机のなかみ
(C) 2006 NIPPAN/AMUMO

見どころ

お調子者の家庭教師と、その教え子の女子高生が織りなす、おかしくてちょっとエッチな前代未聞のラブコメディ。自分の学力以上の大学を目指す高校生の物語を、家庭教師と女子高生の両方の視点から、二部構成でユーモアたっぷりにみせる。かれんなヒロインを演じるのは、“ポスト宮崎あおい”と評判の『パイルドライバー』の鈴木美生。男の下心と優柔不断さ、女の純粋さと情念が絡み合う衝撃のラストシーンは見逃せない。

あらすじ

大学受験を目前に控えた高校生の望(鈴木美生)は、家庭教師の馬場(あべこうじ)に勉強を教えてもらうことになる。同棲中の彼女(踊子あり)がいるにも関わらず、望の愛くるしさにすっかり参ってしまった馬場は、何かにつけて彼女の気を引こうとする。彼のアタックをかわしながら猛勉強を続ける望には、ある秘密があった。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アムモ
カラー/ビスタサイズ
(テアトル新宿)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]