シネマトゥデイ

14歳 (2006)

2007年5月19日公開 114分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
14歳
(C) PFFパートナーズ2006

見どころ

国内外で高く評価された『ある朝スウプは』を手がけた映像ユニット「群青いろ」の廣末哲万と高橋泉による群像劇。14歳という最も多感で不安定な時期の中学生たちと、彼らを指導する立場の教師や大人たちの憂うつな日常を描く。キャストには監督と主演をこなす廣末哲万、『ある朝スウプは』の並木愛枝、ベテラン香川照之ら実力派が集結。大人たちへの不信感をリアルに体現した小根山悠里香、染谷将太ら子役たちの伸びやかな演技が光る。

あらすじ

ひとりで紙を燃やしていた深津は、飼育小屋の放火を疑う教師を刺してしまい、居合わせた同級生の杉野の脳裏に生々しい記憶を残す。12年後、精神科に通いながら中学教師になった深津(並木愛枝)と電気会社の測量士になった杉野(廣末哲万)は、希望の見出せない日々を送りながら、ふと14歳だったころの自分に思いをめぐらす。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ぴあ
35ミリ
(ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]