シネマトゥデイ

スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー (2005)

2007年 6月2日公開 84分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー
(C) MIRAGE ENTERPRISES,SP ARCHITECTURE PRODUCTIONS LLC 2006/WISEPOLICY

見どころ

スペイン、ビルバオのグッゲンハイム美術館やロサンジェルスのディズニー・コンサートホールなどを設計し、大胆かつ奇抜な建築様式で知られる天才建築家フランク・ゲーリーの素顔に迫るドキュメンタリー。監督とナビゲーターを務めるのは『愛と哀しみの果て』のアカデミー賞監督シドニー・ポラック。俳優のデニス・ホッパー、ミュージシャンのボブ・ゲルドフなど、ゲーリーの友人として登場する人々の顔触れも見逃せない。

あらすじ

建築家としてのみならず、ティファニーのジュエリーデザインを手掛けるなど、アーティストとしても注目を集めるフランク・ゲーリー。彼の長年にわたる友人であり、「建築のことは何も知らない」と公言する映画監督シドニー・ポラックが、フランク・ゲーリーの魅力を探るべくカメラを回す。

[PR]

映画詳細データ

英題
SKETCHES OF FRANK GEHRY BY SYDNEY POLLACK
製作国
ドイツ/アメリカ
配給
  • ワイズポリシー
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(Bunkamura ル・シネマ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]