シネマトゥデイ

プロヴァンスの贈りもの (2006)

2007年8月4日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ロンドンの敏腕ビジネスマンが、南フランスの地で人生を見つめ直す様を描いたヒューマンドラマ。巨匠リドリー・スコットが、30年来の友人でもあるピーター・メイルのベストセラー小説を映画化。『グラディエーター』でもスコットと組んだラッセル・クロウが主人公のビジネスマンを演じる。また、主人公の少年時代を『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモアが好演。南フランスのゆったりした空気をとらえた美しい映像も必見。

あらすじ

ロンドンの金融界でトレーダーとして多忙な日々を送るマックス(ラッセル・クロウ)のもとに、10年も疎遠にしていたヘンリーおじさん(アルバート・フィニー)が亡くなったとの知らせが届く。遺産を相続することになったマックスは、ヘンリーが住んでいたプロヴァンスのぶどう園を訪れるが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
A GOOD YEAR
製作国
アメリカ
配給
  • 角川映画
カラー/スコープサイズ/ドルビーSR/ドルビーデジタル
(新宿ガーデンシネマ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]