ゴースト・ハウス (2007)

2007年7月21日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゴースト・ハウス

見どころ

古い一軒家に引っ越してきた一家が、悪夢のような体験を余儀なくされるスクリーミング・ホラー。『スパイダーマン』のサム・ライミ製作のもと、『the EYE[アイ]』のオキサイド&ダニー・パン兄弟がメガホンをとる。屋敷の過去を暴こうと奔走する主人公の少女を『パニック・ルーム』でジョディ・フォスターの娘役を演じていたクリステン・スチュワートが熱演。VFXを多用した心霊描写や心臓を刺激するショック描写の数々が満載。

あらすじ

大都会シカゴを離れ、ノース・ダコタの人里離れた農場に引っ越してきたソロモン一家。失業中の父ロイ(ディラン・マクダーモット)はここでのヒマワリ栽培に賭ける一方、家族の心をバラバラにした問題児の長女ジェス(クリステン・スチュワート)の存在に頭を痛めていた。そんな中、ジェスは家の中で怪現象の数々に遭遇し始める。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE MESSENGERS
製作国
アメリカ
配給
  • 東宝東和
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD/SDDS
(有楽町スバル座 ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]