ラザロ-LAZARUS- (2007)

2007年7月14日公開 81分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラザロ-LAZARUS-

見どころ

ごく平凡な女性がある事件をきっかけに、劇的に変化する姿をとらえた愛と憎しみのドラマ。『蒼ざめたる馬』『複製の廃墟』『朝日のあたる家』の壮大な三部作によって、怪物的ヒロインが描かれる。『レフト・アローン』などの異才、井土紀州監督は今までにない主人公を創作。オーディションで主役の座を射止めた東美伽が運命に翻弄(ほんろう)され、落ちていく女性を熱演する。一人の人間の恐ろしくも哀しい宿命に目が釘付けになる。メイン作となる『朝日のあたる家』のみと、『蒼ざめたる馬』と『複製の廃墟』がセットになった2パターンを入れ替え方式で上映される。

あらすじ

マユミ(東美伽)の実家は地方都市で洋品店を営んでいたが、郊外の大型店舗に押され店を畳んでしまう。彼女は梶川(小田篤)という相手に恵まれ、ささやかな幸せをかみしめていた。だがある日、妹のナオコ(堀田佳世子)が帰省し、姉の交際相手が商店街のライバルの大型スーパーに勤めていることを知り怒りをあらわにする。(『ラザロ-朝日のあたる家』より)

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ラザロ -LAZARUS- 上映委員会
カラー/DV-cam
(ポレポレ東中野)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]